どろあわわを一番安いだけじゃなくお得に買ってみました


このところずっと気になっていた毛穴の汚れ
いろいろ探していたところ、泥洗顔がいいと言う情報があり、「どろあわわ」にたどり着きました。
モチモチの泡で汚れをしっかり吸着するらしく、これはちょっと気になります。

どろあわわの定価は2,980円。試すにはちょっと抵抗のある値段かな。

ネットショップをいろいろ見てみると・・・

Yahoo!ショッピング 2,400円
Amazon 2,500円
楽天 2,452円
(送料、税込み)

1番安いのがYahoo!でした。

そっかぁ、と思っていろいろ見ていると、あるじゃないですか!
もっと安いどろあわわ!

公式サイトで1,480円!税込みで1,609円です。
しかも送料込み。これは安い。

そしてそして、泡立てネットもついて来る!
他の値段を見てるとお得感を感じますね〜。

お試しとして購入してもいいかな、というレベルです。

ただコレ、定期便なんですね。
まだ使ってもいないしリピートするかどうかもワカラナイ。

でも合わなければ電話一本ですぐに停止できるみたいです。

毛穴の汚れは何とかしたいので、この半額のどろあわわを頼んでみました。

そして・・・



シンプルなパッケージの箱が健康コーポレーションから届きました〜^^

早速オープン。



どろあわわ110g、泡立てネット。
その他に洗顔について書かれているガイドブックなど入っています。

使った感想などはまた追加していきたいと思います。

一番安い公式サイトはこちら↓です!





どろあわわを使ってみました^^

どろあわわを使い始めて一週間が経ちましたのでそのレビューです。

まず、思ったより良かったです!

初めて使った時はすごく泡立ちが良くて、評判通りだなぁという感じ。
そして洗い終わった後はすごくサッパリ!

そのサッパリ感も石鹸でゴシゴシ洗って落とした後のサッパリ感とは違って
妙にしっとりした感じ、でも脂の乗ったしっとり感じゃない。

皮膚もすごく柔らかくなった感じです。

日によってはちょっとつっぱるかな、という時もありますが、その時は化粧水をつければ何てことありません。その化粧水をつけた時がまた感動的。いつもと同じ化粧水を使っているのに肌のモチモチ感が違うんですよね。見た目の弾力があると言うか、ツヤがあると言うか。

そして、一週間経って一番変化が感じられたのが、毛穴の汚れがどんどん落ちてること!
これがホントにすごい。

まず顔の皮膚が柔らかくなって、毛穴の汚れも柔らかくなった感じで
洗顔後に歴史を感じる角栓の詰まった毛穴を軽く拭き取ると、水分と一緒にスッと角栓も取れていきます。


あ、そうそう。

どろあわわを使う時は洗顔ネットを使わないとあまり泡立ちません

なので買った時についてくる洗顔ネット。
これ絶対に使ってください!

どろあわわを使い切りました

どろあわわを使い切りました。

今回購入した定期便が一番安いお値段でした。

貧乏性の私は1ヶ月に1回の定期便だと多いようです。

と言うかどろあわわを1回に2cmも3cmも使わなくても1cmくらいで十分に泡立ちます!

なので2ヶ月は普通にもってしまって、使い切る前に次のものが届いてしまいました。

電話を入れてみると、一回分飛ばすことにも柔軟に対応してくれます。

電話口ではお姉さんが気持ちよく応対してくれますので嫌な感じは全然ありません。

なので、2ヶ月もつと考えると初回は半額の半額で税込+送料込みで約800円!

この泡でこの値段。

その次も通常価格だとしても1,600円くらいだから安い安い♪

定期ってお得です^^

↓定期便の詳しい情報はこちらから↓












http://www.relatiemarketing.info/
http://www.medicaltranscriptionsucks.com/
http://www.bibleto.com/
http://www.baby-uggs-boots-ca.com/
http://www.bee-propolis.net/
http://www.ageofautismbook.com/
http://www.wooster-ohio.com/
http://www.nsinktattoo.com/
http://www.yuuudai.com/
http://www.under-my-skin.net/
http://www.porvolverteaver.com/
http://www.money172.com/
http://www.recoverycrossroads.com/
http://www.nytcenter.com/
http://www.michaelwheelerphoto.com/
http://www.longhuilong.com/
http://www.last-sigh.com/
http://www.codewillem.com/
http://www.christeleit.info/